30代

30代にやるべきスキンケア

30th

30代になって言われることは、「ツケに気をつけろ」

 

10代〜20代に無茶をした人が、そのツケを払わされるのが30代です。
無茶をしていなくても、スキンケアをしていた人との違いがはっきり分かる程の差が出てきます。

 

思い出してみてください。
16歳と18歳の誕生日は特にうれしかったですね?
バイクや車の免許が取得できる年齢に達した時です。
そして、大人の仲間入りをする歳「二十歳」もウキウキしたものでした。

 

しかし、「三十路」と言われるとかなりショックだった
のではありませんか?
男女を問わず、急に老け込んだ気持ちになったものです。
20代と30代では、気持ちの持ち方も、肌の状態も、大きく変化します。

 

そこで、30代でやるべきスキンケアはこちらです。

 

30代の肌は、10代の思春期に続いて、男性ホルモンである「テストステロン」やステロイドの
一種である「アンドロゲン」の分泌が再開される年代です。

 

これによって皮脂腺が増えたり、分泌活動が盛んになったりと、脂性肌になりやすい年代です。

 

と同時に、10代のころと違い、肌の老化現象が表面に現れ始める時期でもあります。

 

新陳代謝が衰え、老廃物の排出が滞りがちになるとともに、
コラーゲンの生成力が弱まって、シワやたるみが目立ち始めます。
また、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激に対して弱くなります。

 

皮膚のたるみにより、毛穴が開いて皮脂や汚れが詰まりやすくなります。

 

そのため、

 

・正しい洗顔で汚れをしっかり落としましょう。

 

 

健康な肌の基本は「保湿」です。

 

・必要な皮脂は残しましょう

 

・洗顔後の「水分補給」と、その後の「保湿」を確実に行いましょう。

 

 

 

 

公式サイトへ

 

 

 

 

 

toppage


リンク集

関連ページ

20代のスキンケア
10年後、20年後の将来に向けて、今のうちから正しいスキンケアで肌を保ちましょう! ズバリ!20代のスキンケアはコレです!
40〜50代のスキンケア
今までのとおり、何もしてこなかった来なかった人、 これからも何もするつもりが無い人はあきらめの年代が40〜50代です。 しかし、肌は10歳若返ります。 絶対に悪あがきではありません。