混合肌

混合肌とは?

混合肌

赤ちゃんのお肌って、触るとなぜあんなに気持ち良いのでしょう?
プルプル・スベスベです。

 

あれが本来の人の理想のお肌ですが、分類上は「健康肌」や「適正肌」など
という名称ではなく「普通肌」とされています。

 

 

 

アノ状態が「普通」なのであれば、普通の生活の中で、「普通肌」を保つ
ことは大変難しいことだと思い知らされますね?

 

女性の皆さんは、昔からお化粧をしてきました。
その中でメイクだけではなく、化粧水や乳液でスキンケアをして、
できるだけ普通肌を維持するための努力してきた訳です。

 

しかし、男性の方はスキンケアには全く無頓着な時代が長く続き、
髭剃り跡がカサカサした時にアフターシェーブローションを付ける程度
の保湿で済ませてきました。
メンズコスメは、恥ずかしいものだとの認識を持った人までいました。

 

そこに間違いがありました。
男性の肌は、元々女性の肌より水分が少なく、皮脂が多い「乾燥脂性肌」
だったのです。
「乾燥脂性肌」は別名を「混合肌」とも言い、4つに分類される肌質の中で、
「普通肌」の対極に位置する肌質です。

 

では、「混合肌」とは具体的にどんな肌質なのでしょうか?

 

部分によってタイプの違う肌のことを言います。
特徴としては、「額や鼻筋はテカテカするのにあごや頬は乾燥する」
というTゾーンとUゾーンの違いが一番わかりやすいと思います。
他にも、季節によって肌質が変わることも混合肌と呼びます。

 

では、混合肌を作ってしまう原因とは何でしょう?

 

外的要因として、「紫外線」・「エアコンによる乾燥」・「喫煙やアルコール」
「食生活」・「間違ったスキンケアや化粧品の不具合」・「季節の変わり目」
などがあります。

 

例えば、髭が生えているUゾーンは、毎日のようにカミソリで毛を切られ、
表皮を削られるなどの刺激を受けた後に紫外線を浴びたりして、乾燥肌と
なるのに対し、Tゾーンは、紫外線を浴びることによる刺激のみを受け
やすいといったことで、肌質に違いが生じてきます。

 

また、内的要因として、日ごろ受けているストレスによるもの、老化によるハリ
の喪失などが挙げられます。
狭い範囲に異なる質の肌が同居しているため、ケアが難しい状態です。

 

男性の肌は女性の肌に比べて、この「混合肌」になりやすい因子を持っている
ため、ますます正しいスキンケアが必要です。
そして、美肌の基本は「潤い」です。
バルクオムの3ステップスキンケアで潤いある普通肌を保ちましょう。

 

 

 

toppage


リンク集

関連ページ

普通肌とは?
皆さんが理想とするのが、赤ちゃんの肌と言われる 「普通肌」です。 しかし、この普通肌を維持するのが難しいことはご承知のとおりですね?
乾燥肌とは?
肌の悩みの中で最も多いのが「乾燥肌」です。 特に乾燥肌はすべての肌トラブルの入り口となっていますので、この乾燥肌を防ぐことが、スキンケアの基本となります。
脂性肌とは?
脂っぽくテカテカ光る脂性肌は、相手の印象も悪く、また、にきびや吹き出物の原因となります。 脂性肌を正しく理解しましょう。