脂性肌

脂性肌とは?

脂性肌

「何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になっている肌」のことです。

 

 

 

 

 

原 因:「食生活」・「生活習慣によるホルモンバランスの乱れ」・「不適切なスキンケア」
    などが挙げられます。
    そのほか、元々の体質がベースになっていることもあります。

 

 

    また、過度の洗浄によって、必要な皮脂まで洗い落とすと、乾燥肌になります。
    乾燥肌は、失った皮脂を取り戻すために、過度の皮脂を分泌するようになり、
    十分取り戻した後も体質として残ってしまい、脂性肌になります。

 

    化学合成成分のみで作られた洗顔料は、洗浄力が強すぎるため、この
    「洗い過ぎ」が生じやすいのです。

 

 

ケ ア:食生活や生活習慣は、日常生活の中で改善する余地があります。
    極力脂っぽい食事を避けて、栄養バランスの採れた食事を心がけ、
    忙しいお仕事の中にも、自宅でスマホやパソコンに向き合う時間を
    極力短くし、十分な睡眠を取る規則正しい生活を送ってください。

 

    過度の洗浄を防ぐには、天然由来成分を使用した洗顔料で、優しく適度な
    正しい洗顔を行ってください。

 

    バルクオムの洗顔料は、天然由来成分配合で、顔をゴシゴシこすらなくても
    優しく適切な洗顔で清潔さと潤いを保ちます。

 

 

油肌

 

 

 

 

toppage


脂性肌のトラブル

脂性肌の方は、次のような肌トラブルを抱えがちになります。
こんな症状でお困りなら、脂性肌の可能性があります。

 

 

テカり肌

 

 テカテカしている、ギラギラしている、ベタベタしているのが脂性肌の
 特徴です。

 

 特に思春期の肌はホルモンの分泌が盛んになり、バランスも崩れ
 やすく、皮脂の分泌が過剰になる時期です。
 この時に正しくスキンケアされていなければ、その後長くトラブルを
 引きずる可能性があります。

 

 

ニキビ

 

 常在菌のバランスが適切であれば、善玉菌として働くアクネ菌が、
 悪玉菌優勢の環境の中で、悪玉として働いた結果がニキビです。

 

 

毛穴の黒ずみ

 

 毛穴に詰まった汚れや皮脂が酸化して黒ずんだもので、肌の色の
 中で目立ってしまい、清潔感を損ないます。
 特に鼻の頭は毛穴が広がりやすいため、汚れやすくなっています。

脂性肌の臭い

脂性肌の人は全体的にテカっているため、会えば分かりますが、
見た目以外にも脂性肌が判る人がいます。
それは「臭い」!
そう、「匂い」ではなくて「臭い」です。

 

特に顔が臭う人がたまにいますが、本当に気の毒です。
ケアの方法を知らないのだと思います。
正しく知って、正しくケアすれば、きちんと治るのに・・・

 

良い印象が無く、邪魔もののように扱われる「皮脂」ですが、
本当に「必要なもの」です。
肌を刺激から守り、水分の蒸発を防ぎ、弱酸性の状態を保つ
役割を果たしています。

 

その皮脂を落としすぎないために「適度な洗顔」をしなければ
なりません。

 

過度の洗顔によって、必要な皮脂まで洗い流してしまうと、
必要な分を補うために過度の皮脂を分泌する体質に変わって
しまいます。
皮脂量が足りた後も、最低で3ヶ月は皮脂分泌過多の状態が
継続します。

 

この過剰分泌された皮脂が酸化して、すえたような臭いを発する
ことがあります。

 

 

 

toppage

リンク集

関連ページ

普通肌とは?
皆さんが理想とするのが、赤ちゃんの肌と言われる 「普通肌」です。 しかし、この普通肌を維持するのが難しいことはご承知のとおりですね?
乾燥肌とは?
肌の悩みの中で最も多いのが「乾燥肌」です。 特に乾燥肌はすべての肌トラブルの入り口となっていますので、この乾燥肌を防ぐことが、スキンケアの基本となります。
混合肌とは?
4つに分類される肌質の中で、一番ケアが大変なのが「混合肌」です。 ここまで行き着かないように、日常のスキンケアをしっかり行いましょう。