花粉光環

この光に注意

見ているだけでは「きれい」だと思えるこの光の環、花粉症に悩む人には
とてもおぞましい光なんです。
でも、意外と知られていないこの光の環

 

花粉光環

 

大量に飛散する花粉が障害物となって、光を屈折させているため、光源
を中心に様々な色の光の環ができる現象で、「花粉光環」と呼ばれています。
つまり、大量の花粉が飛散や、黄砂などの微細な浮遊物が空気中を
漂っているサインです。

 

むき出しになっている顔も、それらの微細な浮遊物に触れて、アレルギー
反応を示す恐れもあることから、春のスキンケアの大切な要件として、
バリア機能を高めておく必要があります。
しかも、まだまだ空気が乾燥しているこの時期に・・・

 

しかし、皮膚の水分を保つスキンケアは、このような現象が出始めてから
慌ててやっても危ういもの。
何といっても健康な肌に戻すためには、3ヶ月間、まじめにスキンケア
する必要があります。

 

今からでも、潤いを与えながら、夏の隠れ乾燥肌対策は十分間に合います。
バルクオムで日常的なスキンケアが必要ですね?

 

 

 

 

toppage

 

 

 

リンク集