バルクオム 洗顔料

洗顔料 THE FACE WASH

洗顔

 

スキンケアの入り口は洗顔から!
男性は女性に比べて皮脂量が多いことから、「グレア現象」と呼ばれる“好ましくない反射”
によって、ギラギラのテカリが気になります。

 

女性にとって、ギラついた肌の男性は「気持ち悪い」という印象を持つようですが、
実は男でもギラついた男を見ると、気持ち悪いと思っています。
このグレア現象は、皮脂の洗浄と、きれいな色を保つことにより防ぐことができます。

 

しかし、この皮脂も、洗いすぎると乾燥肌の原因となり、キメの荒れ、シワ、ほうれい線を
生むばかりか、余分に失った皮脂を補うために、過剰な皮脂が分泌される体質になり、
その結果、脂性肌になってしまいます。
やはり適度な洗顔が必要です。

 

バルクオムの洗顔料「THE FACE WASH」は、刺激が少ない天然由来成分のマシュマロ泡で、汚れと
皮脂を“適度な洗浄力”によって洗い落とし、潤いを与えてエモリエント効果を発揮しながら、
グレア現象を抑える、メンズ洗顔料として、多くの芸能人が愛用して口コミで広げています。

 

 

「THE FACE WASH」 主なボタニカル成分

 

洗顔料素材クレイミネラルズ

 

文字通り、「土のミネラル」です。
バルクオムの開発陣が厳選した、栃木県鹿沼市の土からできたクレイミネラルズは、
表面に多数の微細な孔があり、皮脂に含まれるオレイン酸の吸着作用に優れています。

 

 

洗顔料素材シルク

 

天然のシルクを構成するたんぱく質を加水分解して得られる可溶性たんぱく質の水です。
皮膚や毛髪への吸着・浸透性に優れ、保湿と被膜形成を行うため、乾燥した肌のバリア
機能をサポートします。

 

 

洗顔料素材シロヤナギ

 

セイヨウシロヤナギが持つ成分「サリシン」から、肌にある酵素によって変わったサリチル酸は、
自然の力で角質を優しくケアし、正常なサイクルで肌のターンオーバーを促します。

 

洗顔料成分
洗顔料表示

 

 

 

「THE FACE WASH」 他の有名メンズコスメとの比較

 

バルクオムのメンズ洗顔料を、他の人気メンズコスメと比べてみました。
この成分の違いが実感できる効果の違いです。

 

 

バルクオム

アラミスラボ

資生堂メン

 

 

 

 

カリ含入石鹸素地・水・グリセリン・ソルビトール・BG・クレイミネラルズ・ベントナイト・リンゴ果実培養細胞エキス・温泉水・ユズ果実エキス・茶葉エキス・セイヨウシロヤナギ樹脂エキス・加水分解シルク・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル・グリセリルグルコシド・ナタネ油・トコフェロール・キサンタンガム・レシチン・エタノール・フェノキシエタノール・香料 水・ミリスチン酸K・グリセリン・べヘン酸K・ココイルメチルタウリンNa・パルミチン酸K・BG・ポリエチレン・ラウリン酸K・ステアリン酸K・アセチルグルコサミン・パンテノール・フィトスフィンゴシン・パンテチン・酢酸トコフェロール・ウルソル酸Na・カミツレエキス・セイヨウハッカエキス・ヒドロキシエチルセルロース・カプリリルグリコール・ヘキシレングリコル・メントール・ジステアリン酸PEG-3・EDTA-2Na・ソルビン酸・デヒドロ酢酸・フェノキシエタノール・緑201号 グリセリン・水・ミリスチン酸・ステアリン酸・水酸化K・PG・ラウリン酸・ステアリン酸グリセリル・ラウリルグリコール酢酸Na・ミツロウ・PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル・ココイルメチルタウリンNa・ハッカ油・グリチルリシン酸2K・クララエキス・EDTA-3Na・DPG・アラニン・BG・EDTA-2Na・香料

                                        ※緑文字は天然由来成分

 

 

「THE FACE WASH」の使い方

 

毛穴の汚れや、ニキビを予防するためには、最初に正しい洗顔が大切です。
「THE FACE WASH」の使い方をご紹介します。

 

洗顔動画
                                      出展:You tube

 

 キメ細かい泡をたっぷり作るためには、泡立てネットを使用しますが、最近話題の「ほいっぷるん」
 がたいへんおすすめです。
 たっぷりのキメ細かいもっちり泡を作りましょう。

 

 

洗顔のポイント

 

●洗顔料は、自分に合ったものを選ぶこと
●洗顔には人肌の温度の「ぬるま湯」を使うこと
●洗顔料は、タップリとキメ細かく泡立てること
●指や手のひらで肌をゴシゴシこすらないこと
●すすぎは隅々まで丁寧に行い、洗い残しが無いこと
●すすぎが終わったら、素早く水分を与えること

 

 

洗顔のコツは、ゴシゴシ強く洗わずに、タップリの泡で指が触れるか触れないかくらいの力で
優しく洗うことです。
指で直接刺激を与えることは、肌を保護するためのメラニン色素を生成させて、黒ずみの原因となります。
バルクオムの洗顔料は、正しい使い方で最大の効果を発揮します。

 

「自分に合った洗顔料選び」が大切な中、多くの人から保湿に優れ、
アルコールの臭いを感じず、ヒリヒリしないと、最高の使い心地の評価
を受けているのが、バルクオムの洗顔料です。

 

洗顔料感想

 

公式サイトへ

 

 

toppage

リンク集

関連ページ

化粧水
メンズコスメの化粧水も、女性用と同じく潤いを与えることを目的としたものです。 洗顔後の乾燥が始まる前に、良質の水分をたっぷり 補給して、肌に潤いを与えましょう。
乳液
化粧水を使った後は、速やかに乳液で蒸発を防ぎましょう。 乳液の多くが脂分を主な成分としているため、ベタつきますが、バルクオムの乳液THE LOTIONは脂分を極力排除した、サラサラのテクスチャで女性にも人気です。
バルクオムその他の商品
バルクオムには、日常的に使う3つのコスメの他に、 必要に応じて使う商品があります。 日焼け止めやフェイスマスクなども使ってみてください。