エイジングケア アンチエイジング

エイジングケアとアンチエイジング

言葉の違いが重要

 

コスメ関連のサイトやパンフレットでよく見かける言葉に、この2つがあります。
「エイジングケア」と「アンチエイジング」どちらも同じ意味だと思っていませんか?
でも、実はこんな違いがありました。

 

 

エイジングケア

 

エイジング(加齢)をケア(手入れ)するという意味です。
分かりにくいですが、「相応に歳を取りましょう」ということになると思います。

 

なぜなら、肌は放置しておくと、紫外線や乾燥によって実年齢以上に加齢が
進みます。
肌年齢測定をしますと、何もしていない人の肌は、実年齢より10歳以上
老けた状態だったということはよくあります。

 

健康に気を付けている人は、食事に気を付けて栄養バランスを保ち、飲酒や
喫煙も控えて、適度な運動と精神の安定に努める。
しかし、男性でスキンケアをしている人は意外と少ないもので、特に年齢が
上がるほどその傾向が強いのが現状です。
バルクオムで行う正しいスキンケアは、人間最大の臓器である皮膚をいたわる
エイジングケアです。

 

 

アンチエイジング

 

アンチ(反対・対抗)エイジング(加齢)
「老化を予防する」という意味で、決して「若返る」という意味ではありません。
しかし、それでも残念ながら、バルクオムを含む「化粧品」は、医薬部外品では
ないため、そのような「効果」を謳うことは薬事法で禁止されており、不適語と
されています。

 

医薬品や医薬部外品ではない、化粧品や食品、サプリメントのホームページで、
「アンチエイジング」を表記している商品があれば、間違いなく「信用できない」
商品ですので、気を付けましょう。

 

バルクオムの口コミなどで書かれている「若く見えるようになった」などの表記は、
あくまで個人の感想であり、肌の状態が本来の年齢相応になったということ
になります。
バルクオムは時間を遡るタイムマシンではありません(笑)

 

 

 

 

タイムマシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

toppage

リンク集